リスティング広告運用

固定料金型で、効果を最大限に発揮

専門資格者による固定料金体型で、リスクの少ない効果的な運営を行います。

運用代行費用を、固定料金としている理由

一般的な運用代行業は、広告費×20%など、広告費の消化率に比例した運用代金になります。

例)広告費100,000円×20%=運用費20,000円 広告費1,000,000円×20%=運用費200,000円

広告費用を使えば、使うほど運用費が高くなる=運用業者の売上が高くなるようになっています。運用費用を固定料金にすることにより、極力無駄なコストはかけずに有効的な顧客を多く集客することに専念します。

運用代行費用を、広告費の消化率連動にするデメリット

  • 広告費をより多く消化することに、専念する。(消化しないと、運用費が確保できないため)
  • 平気で、運用者がクリック課金の広告をクリックしてしまう
  • より多くクリックされるであろう、一般的な単語(ビックキーワード)をあいまい検索(部分一致)で設定したままにしてしまう
  • 実際にお客様が検索されたキーワードを確認していない。(余分なキーワード、製品・商品にかかわりが少ないキーワードでも広告表示されてしまう)

運用代行費用を、固定料金にするデメリット

広告がクリックされても、されなくても運用費が固定でかかってしまいます。但し、お客様が有益でない(メリットが無い)と判断すれば解約すれば良いのです。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、検索サイト(Yahoo!やGoogleなど)で検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。

リスティング広告

リスティング広告のメリット
<SEOだけで集客し難い理由>

クリック数の比較

クリック数の比較

※左記のデータは、あくまで平均的なクリック率であり、検索キーワードや、それぞれのタイトルなどによってもクリック率は変わってきます。

クリック率の比率は約7:3

では、SEOのみに注力すれば良いか?というとそうでは有りません。理由は以下です。

  1. アクセスアップを達成するまでの時間を短縮するため
    SEO(自然検索)は、上位表示までに時間がかかります。それに比べ、PPC(リスティング広告》は設定さえすれば表示されるため、スピーディーにアクセスを増やすことができます。それだけ早期にお問い合せ、売上を実現できる可能性がある、ということになります。
  2. アクセスを安定させるため
    SEO(自然検索)の検索順位は、検索の仕組みに大きく左右されます。先程までは検索1位だったのに、今日は200位以下にという可能性もあります。SEO(自然検索)は検索順位が下落した際に、お問い合わせも激減してしまう可能性があるのです。
  3. 費用対効果の高いキーワードを見つけるため
    お問い合わせにつながりやすいキーワードが早期に判別できます。【HPの成約率(お問い合わせ率)】は、実際にアクセスを集めてみて、何件のお問い合わせが来るか?を調べてみないと分かりません。
  4. 検索結果での自社製品掲載率を高めるため
    検索サイト(Yahoo、Google)で、SEO(自然検索)の枠にも、PPC(リスティング広告)の枠にも、両方に自分のHPが掲載されていたら、検索された結果に対し2件も自社製品のPRが掲載されることになります。それによりライバルの表示を1件減らすことができます。つまりは自分のHPの枠が増えれば、それだけ検索結果を高めることとなります。

リスティング広告の運営代行方法について

継続的に、お打ち合わせをさせて頂きます(6回以上/年間)

運営前の初期ヒヤリング、キーワード・広告文出稿でおしまい。という運営はいたしません。 当初ヒヤリングさせていただき、設定する内容は、御社のご経験と弊社の経験を掛けあわせたいわゆる「これがベストであろう」設定です。 当初は、効果が出るかもしれませんが、一過性のものですぐに効果が少なくなります。

アクセス解析や問合せ内容、結果によって施策の見直し

サイトにアクセスされた結果から、再度のヒヤリング、打合せを行うことによって、設定に見直しをかけます。 経験や勘だけに頼らない運営により、リスクを最小限に抑え、効果の最大化を図ります。 ※具体的内容は以下

1.初期設定

  • ヒヤリングさせて頂いた内容をもとに、他社差別化、優位点を抽出
  • 市場調査(競合サイトの調査や、検索キーワードの市場性など)

これにらにより、初期のキーワード、広告文の設定を行います。

2.アクセス解析

  • 実際に検索されたキーワードから、求められるニーズを調査。また、関連性の低い検索キーワードを削除。
  • どのキーワードや広告文に顧客訴求があるか、ABテストを行います。(具体的にはクリック率、問合せ率、ホームページ滞在時間などを測定、分析)

これにらにより、初期のキーワード、広告文の設定を行います。

3.お打合せ

  • アクセス分析のデータをもとに、定期的(年間6回)にお客様と打合せを行い実態のデータに基づく、ホームページの運営施策を練ります。

これを繰り返すことによって、継続的に効果が出るように運営します。

お打合せ

リスティング広告運用をプロに任せる理由

効果を継続維持するために、手間がかかる

日々、アクセス状況を確認し(入札金額や、実際に検索されたキーワード見直しなど)運営する必要があり、手間がかかります。しかし、ご担当者様は、ホームページだけを管理しているわけではなく、他主要業務に注力する必要があります。

主観的な運用になりがち

社内で運営していると、ホームページでアピールしたい製品やサービスの「コンセプト」「ウリ」などを熟知しているため、どうしても客観的な内容が失われがちです。

NET.COMにお任せいただければ、ご担当者と定期的な打合せにより、情報の共有を行いお客様の「コンセプト」「ウリ」も加味したうえで、効果をもたらす最良の運営を実現いたします。

リスティング広告運用をお断りする場合もあります。

リスティング広告が有効でないと判断される場合

  1. 市場が小さ過ぎで、Webでの検索が殆ど無いと判断される場合
  2. 新技術やサービスの紹介など、他広告媒体の方が良いと判断される場合
  3. 費用対効果が、合わないと判断される場合

いずれも、調査のうえ判断させていただきますので、お気軽にご相談ください。

リスティング広告効果が低いと感じられる方へ

リスティング広告が有効でないと判断される場合

現在の状況などをヒヤリングさせて下さい。キーワードの設定、除外設定、広告文、ランディングページ(広告とリンクされているページ)のいずれかに問題が有ることがほとんどです。一度、ご相談いただければ、改善点をご提案させていただきます。

お気軽にお問い合わせください

電話お問い合わせフォーム
Pgaetop